自分に自信ありますか?

私は、自分に自信がありませんでした・・・
いえ、今でも、自信をなくすことがよくあります(苦笑)

そんな私が自信をもてるものを見つけました。

それまでの私は
自分の好きな所を聞かれても
うーん・・・ない・・・
強いて言えば、髪がサラサラしている所・・・かな??? 
え、そんな所・・・???

そんな具合でした。

自信は幸せと同じで
自分がどう感じるか
それだけなんですよね。

~が手に入ったら、幸せになる
とか
~ができたら、自信が持てる
とか
それは、全て幻想

何不自由なく、全てを手に入れていて幸せそうだと
"周りは"思っていても
当の"本人は"幸せだと思っていない
そんな人いませんか?

自信も同じ。
何でもできているように見える。
何でも持っているように見える。
"周り"にはそう見えていても
当の本人は、ダメダメと思ってしまう・・・

自信も幸せも
条件といった外にあるものじゃななく
自分の中にあるものなんですよね。

そんな私がどうやって
自信をつけていったのか。

自分の魅力を一つ
それを認めて
伸ばしていきました。

いくつも必要ありません。
たった一つでいいんです。

実は
この「認める」がポイントなんですね☆

その肝心の魅力ですが
自信のない人にとっては
その魅力さえも、
自分で見つけられないんです・・・
サラサラの髪しか見つけられない私でしたから(苦笑)。

そんな時は、"信頼できる"人
自分の魅力を尋ねます。
褒めてもらいます。

すると
だいたい似たような褒めポイント
キーワードがあるんですね。

そのポイントは
もしかしたら

自分の期待するような所ではないかもしれません。

自分が褒めて欲しい所ではないかもしれません。

果たして、それが何の役に立つの?と思うような所かもしれません。

そして、
本人は案外、当たり前のようにやっていて
全く努力すらしていない
だから気づかない所なのかもしれません。

でも、一度
その褒め言葉を
100%素直に受け取ってみて下さいね。

今でこそ
私の魅力は笑顔です!
なんて言えるようになりましたが
最初は、これっぽっちも
魅力だなんて思った事ありませんでした。

笑顔を褒めて頂いても
「ほかに褒める所ないからでしょ?!」
なんて、ヒドイことを思ったりしたものでした・・・

受け取って来ませんでした・・・

だって
綺麗な人には、綺麗ですね~って褒めるし
お洒落な人には、お洒落ですよね~って言うでしょ?!

私だって
女性ですからっ
可愛いね
とか
お洒落ですねって褒められたい(笑)!!

でも、ある2人の言葉がきっかけで
その笑顔を魅力として
受け入れる事に決めました。

一人目は
プロフィール写真を撮る時に頂いた言葉。
「亜希さんといったら笑顔。それもくしゃくしゃの。ちろるの話をしている時の顔よ!」
※ご存知でしょうが、ちろるとは、私の大切な愛犬、息子です。

ちろるの事が大好きだから
ちろるの話をしている自分の姿の
その時の言葉を
素直に受け取れたんでしょうね。

この言葉がきっかけで、
まずは私の魅力・長所として
笑顔を100%受け入れようと
思ったのです。

すると、それから
その褒め言葉に
枕詞がつくようになったのです。

今までは
笑顔が素敵ね
だったのが
その笑顔を見ると、安心する・・・とか。

そして、私に最大の自信の後押ししてくれたのが
2人目の言葉。
「亜希ちゃんの魅力は笑顔。
飾りのない、人の心を開かせる素敵な笑顔なの。」
私のお守りです☆

笑顔にそんな魔法があったなんて
考えもしませんでした。

私にとって笑顔は
他人に優しくしましょうといった
努力が必要だった訳でもなく、自然にやっていたことですし
むしろ、褒める所がないからでしょ?!くらいに
邪見に扱っていた所でしたから。

だからね
案外、魅力なんて
自分が大したことない
いや、むしろ
こんなもの・・・なんて思っている所なのかもしれないですよ~

まずは
人からの褒め言葉を受け入れてみて下さいね
100%ですよ!

<追伸>
私に自信をくれたこの2人には
本当に感謝しています。
ありがとう。

【ちろるの一言】
IMG_1425
私:お母さん、動くパワースポットになりたいんだけど、なれるかなあ?
ちろる:ぼくみたいに可愛くなったらね